豪雨が去って

  • 2012.05.05 Saturday
  • 10:54
2012050509300000.jpg
昨年の台風15号を思わせる豪雨。ダムの状況、河川の水位、堤防の強度、すべてが心配。またまた出た避難指示、道路の冠水も。駆けつけた南川ダムは、夜8時過ぎには、水面が目の前に。豪雨は降り続き、水嵩は上がる。下流が心配。この季節は農業用にと余計に水を溜めている。時期が悪い。ダムが溢れないための放流の水量は下流の水位にも影響。雨量は一時少なくなったが、夜中の2時頃には、また多くなる予報。川の水位を見ながら、大和町長室に向かう。ダムの状況を報告。余談は許されない。消防団長来室。避難指示が出ている高田地区全世帯に、更に消防団員が避難呼掛け徹底を決定。
更に下流に向かう。秘書に事務所に出てもらい、連絡調整とテレビなどの情報収集を依頼。水位が上がっている。先日現場調査した堤防は、まだ大丈夫か。大郷に入る。台風の時に冠水した箇所を周りながら役場に。冠水した場合の汲上げ用ポンプの手配済みとのこと。避難指示はまだ。
川の水位の変化の確認のため、また現場に向かう。下流の水位は上がって来ている。高田地区の水位は下がっていた。しかしダムの水位は上がっている。夜中にまた大雨が来る…。
南川ダムは、完成時の試験で水を溢れさせて依頼、溢れたことはない。ダムに直接降り注ぐ雨の量に加え、山から流入する量が増える。ダムの水位が百メートルを超えると溢れる。溢れたら大変なことに…。下流の広範囲に避難勧告。
夜中に降った大雨の量と後から流入する山からの水量。雨が小降りになってもダムの水位は上昇。99,95m。あと5センチでダムは満杯。
明け方になって、ようやく水位が下がり始まり、ほっと一息・・・でした。
少し寝て、目が覚めたら家の庭に変わった色の鳩が来てました(写真)。
木と木の間で遊んでいるんですが、わかりますか?
コメント
今夜から明朝にかけての台風も心配ですね。臨時休校や避難勧告が早めに出されたので、やはり早め早めの対応で人命だけは被害0であって欲しいです。
  • サラ
  • 2012/06/19 11:27 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

clock

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM