宮城に新設を目指す医学部の構想素案

  • 2014.03.14 Friday
  • 09:36
2014031409050000.jpg
今、会派に東北福祉大学の渡辺副学長と仙台厚生病院の目黒理事長がお見えになって説明していただいてます。
医学部新設の候補に名乗りを挙げています。
医療過疎地に一定水準の医療が提供できる医師育成を進めて、国際標準の医学部教育を行う先導的医学部を目指すとのことです。
奨学金制度も斬新なアイディアを施すなど、様々な工夫を考えているようです。
国内では琉球大学以来四十七年もなかった医学部の新設。
知事の公約でもあり、国が認める新設。
今後、県議会でも、医学部新設のための議員連盟を立ち上げて活動することになっています。
様々なハードルはありますが、何とか実現し、医師の偏在解消に貢献したいと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

clock

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM